XMTradingのMT5のダウンロード・インストールは超簡単!ログインの仕方や使い方まで全部教えます!

XMTrading(エックスエム)

このページではXMTrading(エックスエム)のMT5(メタトレーダー5)のダウンロード・インストール方法やログイン方法、使い方までを説明しています。

初心者の方などMT5を使用した事のない方は細かく説明しているので是非最後までご覧ください。

XMTradingのMT4のダウンロード・インストール・ログイン方法

まずは最初にXMTrading(エックスエム)公式サイトからMT5(メタトレーダー5)をダウンロードしていきますが、既に口座開設が完了している事を前提に説明していくのでまだ口座開設が済んでいない方はこちらから口座開設を行なって下さい。

では説明していきます。XMTrading公式サイトを開いて下さい。

公式サイトを開いたら上部にあるメニューのプラットフォームをクリックします。

XMTrading(エックスエム)

プラットフォームをクリックすると下記の画面が現れるのでPC対応MT5かMac対応MT5を選択します。(スマートフォン・タブレットでMT5を使用したい場合はご使用端末対応ストアからダウンロード・インストールして下さい)

XMTrading(エックスエム)

開いた画面を下にスクロールするとダウンロードと書いたボタンがあるのでクリックします。

XMTrading(エックスエム)
保存するか確認の表示が現れるので保存をクリックします。(ご使用のOSによって表示が違う可能性があります)
 
XMTrading(エックスエム)
保存先に名前がxmtrading5setupのファイルがあるのでダブルクリックで開きます。
 
XMTrading(エックスエム)
xmtrading5setupを開くと下記画面が現れるので次へをクリックします。
 
XMTrading(エックスエム)
少し待つと下記画面に変わるので完了をクリックするか更に少し待つと画面が切り替わるので待ちます。
 
XMTrading(エックスエム)
下記の画面が現れるので、Trading Point (Seychelles) Limitedが選択されている状態で次へをクリックします。
 
XMTrading(エックスエム)
次の画面でMT5口座番号とパスワードを入力しますが、MT5口座番号が分からない方はXMTrading会員ページにログインして口座番号を確認して下さい。
 
口座番号を確認したら既存の取引口座と接続するにチェックを入れ、口座番号・パスワードを入力し完了ボタンを押して下さい。
 
XMTrading(エックスエム)
MT5口座番号・パスワードが間違っていなければこれで完了となりますのでトレードをお楽しみ下さい。
 

XMTradingのMT5の基本的な使い方

ここからはMT5の注文方法などの基本的な使い方を説明していきます。

MT5を使うのが初めての方はこれまで使用してきたプラットフォームとはちょっと違う筈ですのでしっかりと覚えて下さいね。

まず注文方法を説明する前に注文を行なう通貨ペアのチャートの開き方を教えます。

MT5にログインし、画面上部メニューの表示→気配値表示の順にクリックします。

XMTrading(エックスエム)
すると画面左に幾つか通貨ペアが現れると思いますが、使用したい通貨ペアが無い場合は、気配値表示内どこでも良いので右クリック→全て表示をクリックします。
XMTrading(エックスエム)
これで全通貨ペアが表示されたと思うので使用したい通貨ペアを右クリック→チャートウインドウを開きます。
XMTrading(エックスエム)
使用したい通貨ペアのチャートが開いたと思うのでここからは簡単な注文方法を説明していきます。
 

新規成行注文

まずは新規で成行注文を行なう方法から説明します。

取引を行ないたい通貨ペアのチャートを開きチャート上で右クリック→プライスボード→新規注文を順番にクリックします。

XMTrading(エックスエム)
新規注文を開くと下記画面が現れますが、ここで必須なのは数量(ロット)の入力と成行売り(Sell)ボタンor成行買い(Buy)ボタンの選択です。
XMTrading(エックスエム)
数量(ロット)はマイクロ口座だけ単位が異なりますのでご注意下さい。(マイクロ口座の1.00ロットは1000通貨です)
 
数量だけ入力し、後は下にある成行売り(Sell)ボタンor成行買い(Buy)ボタンのどちらかを押せば成行注文が完了しますが、同時に損切り・利食い値を設定する事も可能です。
 
Stop Lossの欄が損切り値設定項目、Take Profit欄が利食い値設定項目になります。
 
Stop Loss・Take Profitは後からでも設定可能です。(後ほど説明します)

ワンクリックトレーディング

実はもっと簡単に新規成行注文を行なう事ができますので説明します。
 
取引したいチャート上で右クリック→ワンクリックトレーディングを開きます。
XMTrading(エックスエム)
するとチャート左上に現在のレートとSELL・BUYと表示された画面が現れます。
XMTrading(エックスエム)
使い方は簡単。真ん中に取引したい数量を入力し、後は売り(SELL)か買い(BUY)をクリックすれば成行注文が完了します。
 
ワンクリックトレーディングは非常に便利ですが、誤発注の危険性があるのでMT5自体の操作に慣れるまでは最初に説明した方法でゆっくり注文した方が良いと思います。
 

新規指値注文

取引を行ないたい通貨ペアのチャートを開きチャート上で右クリック→プライスボード→新規注文を順番にクリックします。
XMTrading(エックスエム)
新規注文を開くと注文画面が現れますが、ここで必須なのは下記になります。
必須項目

タイプ(上)を指値注文(Pending Order)に変更

カウントダウン注文のままだと成行注文になってしまうので注意して下さい。

タイプ(下)から注文タイプ(Buy Limit、Sell Limit、Buy Stop、Sell Stop)を選択

Buy Limit→現在の価格よりも低い値で指値買い注文を入れる場合

Sell Limit→現在の価格よりも高い値で指値売り注文を入れる場合

Buy Stop→現在の価格よりも高い値で逆指値買い注文を入れる場合

Sell Stop→現在の価格よりも低い値で逆指値売り注文を入れる場合

数量(ロット)を入力

マイクロ口座だけ単位が違うので注意が必要

注文を行ないたい価格(レート)を入力

XMTrading(エックスエム)

上記4箇所を設定すれば新規指値注文を行なえますが、同時に決済指値・決済逆指値注文も行なえます。

Stop Lossの欄が損切り値設定項目、Take Profit欄が利食い値設定項目になります。
 
Stop Loss・Take Profitは後からでも設定可能です。(後ほど説明します)
 

新規指値注文の変更・取り消し方法

次は新規指値注文の変更や取り消しを行なう方法を説明します。(まだ新規指値注文が約定していない場合です)

MT5上部メニューの表示→ツールボックスを開きます。

XMTrading(エックスエム)
ツールボックスを開くと画面下に指値注文中が表示されるので、変更・取り消しをしたい注文番号上で右クリック→注文変更または取り消しを開きます。
XMTrading(エックスエム)
注文変更・取り消し画面が現れるので、を変更したい場合は注文レートを変更し、終わったら下にある変更ボタンを、注文自体を取り消したい場合は下にある削除ボタンを押せば完了します。
 
XMTrading(エックスエム)
 

成行決済注文

続いて、現在保有中のポジションを成行で決済する方法を説明します。

MT5上部メニューの表示→ツールボックスを開きます。

XMTrading(エックスエム)
ツールボックスを開くと画面下の保有中ポジションが表示されるので、成行決済したい注文番号上で右クリック→注文または取り消しを開きます。
XMTrading(エックスエム)
注文画面が現れるのでタイプをカウントダウン注文に変更し、最下部に現れる成行決済ボタンを押せば成行決済が完了します。
 
XMTrading(エックスエム)
もう一つの成行決済方法をお伝えします。
 
成行決済したい注文番号上で右クリック→決済をクリックするだけで即成行決済が完了します。
XMTrading(エックスエム)
 

保有中ポジションに指値・逆指値注文を設定・変更

最後に保有しているポジションに指値・逆指値を新たに設定したり、既に設定してある指値・逆指値を変更する方法を説明します。

設定・変更を行ないたい注文番号の上で右クリック→注文変更または取り消しをクリックします。

XMTrading(エックスエム)
注文画面が開くので、指値(Take Profit)・逆指値(Stop Loss)を変更、またはまだ設定していない場合は新たに入力して下さい。
XMTrading(エックスエム)
設定が終わったら下にある変更ボタンを押せば完了です。
 

XMTradingのMT5まとめ

MT5のダウンロード・インストール・ログインまでは何も難しくないので順番通り行なえば何も問題ないかと思います。

注文方法などについては既にMT4を使用されて来た方であれば、大体同じなので余り困る事はないと思いますが、これまでMT4もMT5も使った事がない場合は戸惑う事が結構あると思います。

特に注文方法に関しては一度デモ口座で確認してからリアル口座で取引を行なって下さい。

ではこの辺りでXMTradingのMT5(メタトレーダー5)についての説明を終わります。
 

最後までご覧頂きありがとうございました。