XMTradingのMT4のダウンロード・インストール方法は?ログインできない・使い方が分からない方は是非見て下さい!

このページではXMTrading(エックスエム)のMT4(メタトレーダー4)のダウンロード・インストール方法やログイン方法、使い方までを説明しています。

初心者の方などMT4を使用した事のない方は細かく説明しているので是非最後までご覧ください。

XMTradingのMT4のダウンロード・インストール・ログイン方法

まずは最初にXMTrading(エックスエム)公式サイトからMT4(メタトレーダー4)をダウンロードしていきますが、既に口座開設が完了している事を前提に説明していくのでまだ口座開設が済んでいない方はこちらから口座開設を行なって下さい。

では説明していきます。XMTrading公式サイトを開いて下さい。

公式サイトを開いたら上部にあるメニューのプラットフォームをクリックします。

XMTrading(エックスエム)
プラットフォームをクリックすると下記の画面が現れるのでPC対応MT4かMac対応MT4を選択します。(スマートフォン・タブレットでMT4を使用したい場合はご使用端末対応ストアからダウンロード・インストールして下さい)
XMTrading(エックスエム)
開いた画面を下にスクロールするとダウンロードと書いたボタンがあるのでクリックします。
XMTrading(エックスエム)
保存するか確認の表示が現れるので保存をクリックします。(ご使用のOSによって表示が違う可能性があります)
 
XMTrading(エックスエム)
保存先に名前がxmtrading4setupのファイルがあるのでダブルクリックで開きます。
 
XMTrading(エックスエム)
xmtrading4setupを開くと下記画面が現れるので次へをクリックします。
 
XMTrading(エックスエム)
少し待つと下記画面に変わるので完了をクリックするか更に少し待つと画面が切り替わるので待ちます。
 
XMTrading(エックスエム)
次は使用するMT4のサーバーの選択になりますが、それぞれ使用するサーバー番号が異なりますので自分の使用するサーバー番号をXMTradingマイページで調べます。XMTradingマイページはこちらから
 
ログインしたら、調べたいMT4口座番号がマイアカウントの概要にある筈ですのでその口座番号をクリックします。
XMTrading(エックスエム)
調べたい口座番号をクリックすると下記画面になるので、その中にあるサーバー項目に記載されているのがその口座番号で使用するサーバーになります。
XMTrading(エックスエム)
サーバー番号が分かった所でサーバー選択画面に戻ります。
 
XMTrading(エックスエム)
 
サーバー番号を選択したら次へをクリックします。
 
あとは、次の画面で既存のアカウントにチェックを入れて口座番号とパスワードを入力し完了をクリックすればOKです。
 
XMTrading(エックスエム)
あとはトレードをお楽しみください。
 
 

XMTradingのMT4の基本的な使い方

ここからはMT4の注文方法などの基本的な使い方を説明していきます。

MT4を使うのが初めての方はこれまで使用してきたプラットフォームとはちょっと違う筈ですのでしっかりと覚えて下さいね。

まず注文方法を説明する前に注文を行なう通貨ペアのチャートの開き方を教えます。

MT4にログインし、画面上部メニューのファイル→新規チャート→使用したい通貨ペアを選択します。(通貨ペアはForex1、Forex2、Forex3のいずれかにあります)

XMTrading(エックスエム)
XMTrading(エックスエム)
XMTrading(エックスエム)

新規成行注文

まずは新規で成行注文を行なう方法から説明します。

取引を行ないたい通貨ペアのチャートを開きチャート上で右クリック→注文発注→新規注文を順番にクリックします。

XMTrading(エックスエム)
注文画面が開いたと思いますが、ここで必要な項目は3箇所です。
 
通貨ペアの確認・数量の入力・注文種別が成行注文になっているか
 
この3つが揃っていれば成行注文が行なえますので下にある成行売りボタン成行買いボタンをクリックすれば約定されます。
XMTrading(エックスエム)
もしも新規注文時に一緒にロスカット(決済逆指値)設定やテイクプロフィット(決済指値)設定を行ないたい場合は、それぞれの項目にレートを入力して下さい。
 
また、気を付けて頂きたいのは数量です。
 
口座タイプによって数量が違います(マイクロ口座だけ違う)し1ロットの呼び方が日本と海外では違う場合があるので注意して下さい。(スタンダード口座とZero口座の数量1は100000通貨、マイクロ口座の数量1は1000通貨です)
 
続いて、実は新規成行注文にはもう一つの方法がありますのでそれを説明します。
 
注文したいチャート上で右クリック→ワンクリックトレードをクリックします。
 
するとチャート左上に下記が表示されると思います。この画面内だけで注文を行なえます。
 
XMTrading(エックスエム)
真ん中上のスペースに数量(ロット)を入力し後は売りの場合は左側のボタン、買いの場合は右側のボタンを押せばすぐに約定されます。(初回だけ注意事項のようなものが出ます)
 
このワンクリックトレードは素早く行なえるので便利ですが、操作が不慣れな方は間違って注文をしてしまう可能性があるので慣れるまでは先に紹介した方法で行なった方が良いと思います。
 

新規指値注文

続いては新規指値注文のやり方を説明します。
 
先程の成行注文は現在のレートで新規注文するものでしたが、新規指値注文は未来のレート(希望のレート)で注文を行ないます。
 
取引を行ないたい通貨ペアのチャートを開きチャート上で右クリック→注文発注→新規注文を順番にクリックします。
XMTrading(エックスエム)
ここで必要なのは4箇所。
 
通貨ペアの確認・数量の入力・注文種別を指値注文に変更・価格(新規注文する値)の入力
 
この4つがあれば新規指値注文が成立しますので後は発注ボタンを押して、レートが指定した値になるのを待つだけです。
XMTrading(エックスエム)
もしも新規注文時に一緒にロスカット(決済逆指値)設定やテイクプロフィット(決済指値)設定を行ないたい場合は、それぞれの項目にレートを入力して下さい。
 
新規指値注文も成行注文同様に数量にご注意下さい。
 

新規指値注文の変更・取り消し方法

次は新規指値注文の変更や取り消しを行なう方法を説明します。(まだ新規指値注文が約定していない場合です)
 
MT4上部メニューの表示→ターミナルをクリックします。
ターミナルを開くと画面下に注文中の情報などが見れるようになります(取引タブで注文中の情報を見れます)
XMTrading(エックスエム)
変更・取り消したい注文番号の上で右クリック→注文変更または取り消しをクリックします。
XMTrading(エックスエム)
注文画面が開くので、価格の項目にあるレートを変更し下にある注文の変更ボタンをクリックすれば変更が完了します。
 
決済指値や決済逆指値も同画面内で変更や取り消し・追加が可能です。
 
注文自体を取り消す場合は注文の取り消しボタンをクリックするだけで取り消しが完了します。
XMTrading(エックスエム)
 

成行決済注文

次に現在保有しているポジションを成行で決済する方法を説明します。
 
MT4上部メニューの表示→ターミナルをクリックします。
ターミナルを開くと画面下に現在の保有ポジションなどが見れるようになります(取引タブで保有中ポジションを見れます)
 
XMTrading(エックスエム)
決済を行ないたい注文番号の上で右クリック→注文変更または取り消しをクリックします。
XMTrading(エックスエム)
注文画面が開くのでまず注文種別を成行注文に変更します。
 
注文種別を成行注文に変更すると下記画面になるので下の成行決済ボタンを押せば成行決済注文が完了します。
XMTrading(エックスエム)
間違って成行売りボタン成行買いボタンを押すと新規成行注文されてしまうので押さないように気を付けて下さい。
 

保有中ポジションに指値・逆指値注文を設定・変更

次に保有しているポジションに指値・逆指値を新たに設定したり、既に設定してある指値・逆指値を変更する方法を説明します。

設定・変更を行ないたい注文番号の上で右クリック→注文変更または取り消しをクリックします。

XMTrading(エックスエム)
注文画面が開くので注文の変更項目にある決済逆指値決済指値(両方またはどちらか)に希望のレートを入力し下にある変更するボタンを押せば完了です。
XMTrading(エックスエム)
既に設定してある指値・逆指値を変更する場合も全く同じで、レート(値)を変更するだけでOKです。
 
 

XMTradingのMT4まとめ

MT4のダウンロードやインストール・ログインは手順通りに行なえば何も問題ないと思いますが、これまでMT4を使用した事が無い方は少々注文方法に戸惑う事もあるかもしません。
 
日本のFX会社の注文方法ではOCOやIFDなどの言葉で記載されていますがMT4ではそれがありません。
 
最初の内は違和感もあると思いますし間違う事もあるかもしれませんので、できればリアル口座で取引を行なう前にデモ口座で一通りの注文を行なって確かめた方が良いと思います。
 
そもそもが難しくないので慣れれば何も問題ないと思います。
 
ではこの辺りでXMTradingのMT4(メタトレーダー4)についての説明を終わります。
 

最後までご覧頂きありがとうございました。