XMTradingの入金方法の種類は?国内銀行振込は可能?入金できないって本当?

2019年10月22日

XMTrading(エックスエム)

このページではXMTrading(エックスエム)の入金方法の種類や手順を説明していきます。 国内のFX会社と変わらないくらい簡単ですので最後までご覧ください。

XMTradingの入金方法の種類

XMTradingでは、国内銀行振込、クレジットカード、bitwallet、SticPay4種類の入金方法を利用出来ます。

これから一つずつ入金手順や注意事項などをお伝えしていこうと思います。

※マイページにログインし資金を入金すると書いてあるリンクボタンを押せば入金ページが開きます。

XMTrading(エックスエム)

国内銀行振込

入金ページを開くとLocal Bank Transferと書かれた項目があると思いますが、これが国内銀行振込になります。

Local Bank Transferを開くと、振込先情報が載っているのでその振込先へ入金を行ないます。

XMTrading(エックスエム)

普段されている国内銀行振込と同じなので問題ないかと思いますが、幾つか注意点があるのでお伝えします。

注意事項

振込人名義はローマ字+XMの口座番号

振込を行なう際の振込人名義はXMに登録している名前(ローマ字)とXMの口座番号を入力しなければいけません。 入金ページに記載されている振込人名義をそのままコピペすれば問題ありません。 これを行なわないと口座への反映が大幅に遅れますので必ず記入して下さい。

入金は出来るだけ1万円以上で

1万円以上はXMへの手数料は無料ですが、1万円以下の入金の場合はXMから手数料1500円を徴収されます。 手数料が勿体ないので出来るだけ1万円以上を入金して下さい。 ※振込元銀行への手数料はご自身の負担になります。(無料~数百円)

取引口座への反映は1時間~翌営業日

銀行営業日・営業時間内に振込を行なった場合は、数時間で取引口座へ反映されますが、休日や営業時間外に振込手続きを行なった場合は、翌営業日の反映になるのでご注意下さい。

クレジットカード

XMTrading(エックスエム)

入金ページを開くとクレジットカードの項目が2つあると思います。

左側がVISAカード、右側がJCBカードになります。

希望するクレジットカード種類を選択すると下記の画面になるので入金したい金額を入力して、入金ボタンを押して下さい。

XMTrading(エックスエム)

次の画面は確認になるので、金額に間違いがなければ確定ボタンを押して下さい。

XMTrading(エックスエム)

最後にクレジットカード情報を入力し、入金ボタンを押せば入金手続きが完了となります。(即時反映されます)

XMTrading(エックスエム)

普段からクレジットカードを使われていると思うので問題ないと思いますが、注意点が何点かあるのでお伝えします。

注意事項

VISAとJCBでは最低入金額が違う

VISAカードの最低入金額は500円ですが、JCBカードの最低入金額は10000円です。

出金時は強制的にクレジットカードに戻される

出金する時の話なので今は頭に入れておくだけで結構ですが、XMでは出金のルールがあり、クレジットカードで入金した金額分は、出金する際に他の出金方法を選択してもクレジットへ自動的に出金されます。 例)10000円入金し、数日後・数ヶ月後に利益分と合わせて20000円を海外送金で出金手続きした場合、10000円がクレジットカードへ出金、残りの10000円が海外送金で出金されます。

bitwallet(ビットウォレット)

XMTrading(エックスエム)

bitwalletというのは簡単に言うと電子マネーです。

XMTradingとの入出金は手数料無料となっていますが、2019年4月から、利益分の出金を行なえなくなりました。

要するに、先程のクレジットカードと同様に入金した金額分だけがbitwalletへ出金できるという事になります。

利益分を出金できないので、これからbitwallet口座を作る必要はないと思います。

既に持っている方、あるいはXM以外でも使うという方は使い道があると思いますが、そうではない方は無理に作る必要はありません。

それでは入金手順を説明します。

入金ページのbitwalletの項目にある新しいウォレットを作成するを開きます。 開くと下記の画面になるのでbitwallet登録メールアドレスを入力し、送信ボタンを押して下さい。

XMTrading(エックスエム)

送信し、前のページ(入金一覧ページ)に戻ると、クイック入金方法にbitwalletが追加されていると思うので入金ボタンを押して下さい。

XMTrading(エックスエム)

下記の画面になるので入金額を入力し、入金ボタンを押します。

XMTrading(エックスエム)

次は確認のページなので金額に間違いがないか確かめて、間違いがなければ確定ボタンを押します。

XMTrading(エックスエム)

この後はbitwalletへのログイン画面が出るのでログインをして下さい。

XMTrading(エックスエム) 最後にもう一度間違いがないか確認し決済するボタンを押せば完了です。(即時反映されます)

XMTrading(エックスエム)

注意事項

利益分の出金ができない

2019年4月からXMではbitwalletへ利益分を出金できなくなりました。 bitwalletに出金できる金額=bitwalletから入金した金額になります。

出金時は強制的にbitwalletに戻される

出金する時の話なので今は頭に入れておくだけで結構ですが、XMでは出金のルールがあり、bitwalletで入金した金額分は、出金する際に他の出金方法を選択してもbitwalletへ自動的に出金されます。 例)10000円入金し、数日後・数ヶ月後に利益分と合わせて20000円を海外送金で出金手続きした場合、10000円がbitwalletへ出金、残りの10000円が海外送金で出金されます。

SticPay(スティックペイ)

XMTrading(エックスエム)

SticPayというのはbitwalletと同じく電子マネーになります。

SticPayはbitwalletと違い利益分の出金も行なえます。(2019年6月現在)

しかしながら、手数料が若干高めなので利用する前に他の入金方法と手数料を比較した方が良いでしょう。

XMとSticPay間の入出金は手数料無料ですが、SticPayと自分の間の手数料が高いのです。

例えば、国内銀行振込でSticPayに入金する場合は入金額の2%、クレジットカードでSticPayに入金する場合は入金額の3.85%が掛かります。

SticPayから自分の銀行口座へ出金する場合は、800円+1.5%の手数料が必要になります。

現時点でSticPayの口座を持っていない場合、またはXMTradingだけでしか使わない場合は無理に作る必要はないでしょう。

入金額・出金額にもよりますが、入金は国内銀行振込で行ない、出金は海外送金で行なうのが一番安く済む可能性が高いと思います。(少額の入出金の場合はSticPayの方が安くなる)

レバレッジ調整をしたい方は持っておくと重宝するかもしれませんね。

それでは、SticPayの入金手順を説明します。

入金ページからSticPayのページを開くと下記の画面になるので、入金額を入力し入金ボタンをクリックして下さい。

XMTrading(エックスエム)

確認ページが開くので金額に間違いがなければ確定ボタンをクリックします。

XMTrading(エックスエム)

次にSticPayのログイン画面が現れるので必要情報を入力してログインして下さい。

XMTrading(エックスエム) あとは、指示に従い支払いを完了させて下さい。(即時反映されます)

 

注意事項

手数料が高め

XMとSticPay間は手数料無料で入出金を行なえますが、自分とSticPay間で少々高めの手数料が発生します。 SticPayの口座を開設する前に他の入出金方法と手数料を比較すると良いでしょう。

現時点(2019年6月)では利益分も出金できる

bitwalletへ利益分の出金ができなくなった事は既にお伝えしましたが、SticPayもいずれそうなる可能性があります。

一度でもSticPayから入金しないとSticPayには出金できない

出金時の話になりますが、一度でもSticPayからXMへ入金を行なわないとSticPayへの出金は行なえません。 入金を行なわないと出金画面にSticPayが現れませんのでご注意下さい。
 

XMTradingの入金方法まとめ

全部で4種類の入金方法をご紹介しましたが、一番簡単なのは国内銀行振込でしょう。

他の3つに関しては出金のルールなどが関係してくるので後々分からなくなる事もあるかもしれません。

そういった煩わしさが嫌な方は国内銀行振込で入金を行なって、利益分の出金は海外送金で行なうのが良いと思います。

入出金額にもよりますが、これが最も手数料を安く出来る可能性が高いと思います。

少し前まではbitwalletへ利益分を出金できていた為、bitwallet経由が一番手数料を安かったのですが・・。

SticPayやbitwalletは使う方によっては活用できると思うので手数料などを確認した上で自身にとって最善の入金方法を見付けて下さいね。

ではこの辺りでXMTradingの入金方法についての説明を終わります。

最後までご覧頂きありがとうございました。